誉田屋源兵衛:向日葵 [48/700]

誉田屋源兵衛:向日葵 [48/700]

販売価格: 45,000円(税別)

仕立て:
数量:

商品詳細

夏を代表する花、ひまわり

まるで、某有名画家が描いたようなタッチで
染められています。

 

浴衣の定番柄の一つですが、ここまで
「夏空にひまわり!」なものは珍しい、
大胆で楽しい柄です。


誉田屋源兵衛は、京都で創業280年以上続く、
帯をメインとした製造販売の老舗です。

代々「誉田屋源兵衛」は襲名され、
現在は10代目です。

古典柄をモチーフにした、
息を止めて至近距離で見つめたいほど
緻密な刺繍帯もあれば、
ユナイテットアローズなど
洋服のメーカーともコラボし、
斬新なデザインの着物や洋服も
デザインしています。


ゆかたならではの大胆なデザインで、
大勢の中でもひときわ存在感のある
着姿になるでしょう。

 

大きな向日葵ですが、1枚1枚の花脈や
花びらの微妙なよじれなどが、とても
繊細に表現されており、これほど大柄でも
決して子供っぽくは見えないのです。

よくご覧いただきたいのは、ひまわりの花びらにも
上の花びら、真ん中の花びら、
奥の花びらと立体感があります。 

空色の地の部分も、ベタではなく
絞り技法の一つ「杢目(もくめ)絞り」の
ような模様を染めています。

このような、大胆なデザインと繊細な染めが
誉田屋源兵衛の特徴の一つです。

 

コーディネートは半幅帯がお勧めです。
麦わら帽子のようなザックリした麻や、
少女のような白いコットンレースなどで、
「あの頃の夏」を思い出したり。

同じく誉田屋源兵衛から出している、
芭蕉の木から取った糸で織った帯で、
「オトナの夏遊び」を堪能したり。

素材は綿麻なので、衿をつけたら、
小千谷縮や博多の紗献上、芭蕉などの
スッキリした名古屋帯で、着物風にも
お召しいただけます。

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

【素材】 綿麻

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。