59kimono ラベンダー [41/403]

59kimono ラベンダー [41/403]

販売価格: 45,000円(税別)

(税込: 49,500円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
麻・綿麻着物仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 45,000円(税別)

(税込: 49,500円)

数量:

商品詳細

日本全国、59kimono取扱店のみご購入可能な商品です。

北海道では札幌市中央区・狸小路8丁目の
島屋呉服店」でご覧いただけます。

 

タイトル「ラベンダー」の通り、
まさに「北海道のイメージカラー」と
言っても過言ではないほどの色です。


カジュアルな色無地の着物は帯合わせがとってもラク

そこに帯揚げや帯締めなどの小物を変えることで、
印象が様々にチェンジします。


優しい色味を活かして、淡色系の帯で柔らかいイメージにも、
個性的で大胆な濃い色の帯を合わせてカッコイイ系にも。


お手持ちの帯や新しく迎える帯の特長を存分に活かせる、
洗える色無地」をワードローブに加えてください。

 

生地は59kimonoのプロジェクトメンバー、
あづまやきものひろばの監修です。 

店舗のある三河地方は、日本初の綿の産地と
言われています。

その歴史は書籍によると1200年以上! 

歴史ある地で59kimonoのために開発された、
こだわりの綿麻生地です。 

反幅が1尺8分あるため、裄の長い方や
男性でもお仕立て可能です。

 

当店でお仕立てご希望の方へ。

当店のお仕立ては、当店の熟練仕立士の
オール手縫い仕立てです。

ミシンはどこにも使いません。
一針一針、丁寧にお仕立てさせていただきます。

 

居敷当(いしきあて)はおススメです。

オプションではありますが、当店こだわりの居敷当は
本当におススメです。

居敷当は、単仕立ての着物の腰の部分から
裾にかけて当てる生地で、背縫い目が開かないように
補強のために裏から当てる生地です。


当店の居敷当は、大変サラリとしている素材の為
蒸し暑い日など、椅子に座ったり正座をした際に、
着物本体や体からサラリと離れるので、暑い日の
ベタつき感がほとんどありません。

 

お仕立ての寸法などに関しては、当店より
折り返しメールにてご連絡させていただきます。

 

ところで、「59kimono」ってなに?と
思われる方もいらっしゃると思います。

59kimonoとは、その名の通り
「5月から9月まで着られる着物」です。


地球温暖化が進み、汗をかく時期が
長くなった現代。

着物ファンの方に、着心地よく快適に
もっと気軽にオシャレに
さらにお財布に優しく
着物をお召しいただきたい。

それが、59kimonoの理念です。


今までの概念で言う「単衣」と「薄物」を
またぐ“59kimono”の条件は

(1)ご家庭で洗えること

(2)透け過ぎないこと

(3)小紋型であること  

(4)暑さに対応する生地であること

(5)5月から9月まで着まわせること

です。

この、相反するともいえる各条件をクリアして、
“59kimono”は 完成しました。


まだ59kimonoをご存じない方は是非、
当店でお手に取ってその 品質の高さと
良心店の価格をご覧ください。

 

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせくださいませ。


※コーディネートは参考商品(別売り)です。


【素材】 綿50%、麻50% (反幅:1尺8分)

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。