三勝:朝顔と玉蜀黍(二枚型染) [48/533]

三勝:朝顔と玉蜀黍(二枚型染) [48/533]

販売価格: 55,000円(税別)

仕立て:
数量:

商品詳細

三勝のオリジナルブランド「江戸元禄」
より、江戸時代後期の絵師・俳人
酒井抱一の作品 「十二か月花鳥図」
の中の、七月「玉蜀黍朝顔に青蛙図
が描かれています。

所々の葉先をよく見ると…
蛙がチョコンといるのです。(*^-^*)

毎年、「これ、今年はいつ着よう♪
と楽しみになりそうです。

道産子にとっては「トウキビ」が
描かれてる時点で、夏の大通公園
に着て行くこと、確定でしょうか(笑)

 

染の技法は、注染。

注染でも、この様な立体感のある染は
1枚の型では染めることが不可能なため、
このゆかたは、2枚も型紙を使い染めてあります。 

簡単にいうと、1枚型の倍の時間をかけて染めた、
大変手の込んだゆかたです。

 

「江戸元禄シリーズ」は、
三勝染めの中でも難しくて特殊な、
濃色と淡色のぼかし染め。

ゆかたとしても夏着物としても重宝する
綿麻しじら織の生地で、肌触りが良く
しかもご自宅でのお洗濯もできます。

江戸の情緒に思いを馳せて、
しっとりと着こなしてください。 

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 綿78%、麻22%

【生地】 綿麻しじら織

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。