三勝/蝶と大菊(紫) [48/621]

三勝/蝶と大菊(紫) [48/621]

販売価格: 36,000円(税別)

仕立て:
数量:

商品詳細

大輪の菊、大きく舞う蝶、寄せる波頭。
大きな柄を大胆に配した、三勝の古典柄ゆかたです。

 

柄は注染(ちゅうせん)で染められています。

注染とは、型紙を置いて特殊な糊で防染する工程を
じゃばら状に重ねた生地に繰り返し
その上から染料を注ぎ、表裏なく均一に模様部分を
染め上げる、伝統的な型染め技術の一つです。

1反ずつ手作業の職人技で染め上げるため、
ぼかしやにじみがその着物の「味」になります。 

疋田(ひった)絞りのような細かい型紙染めや
染めた直後に水をかけて染料をぼかし、
蝶の羽や花びらのグラデーションなどを
繊細に表現する技法は、明治創業の老舗が誇る
技術力の結晶です。

さすが『技術の三勝』です。  

  

生地は綿麻ですが、透け感の少ない
たて絽のような綿麻地を使用。

柔らかでしなやか、そして
適度なサラサラ感があります。

絽のような透け感はないので、
盛夏以外の時でも
『こんなに暑い日は、もう夏ものでも着たい』
思うような時は、半衿を着けて、
着物風にもお楽しみいただけます。 

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

【素材】 綿78%、麻22%