米沢木綿 KIPPE/千歳緑 [47/99]

米沢木綿 KIPPE/千歳緑 [47/99]

販売価格: 23,000円(税別)

(税込: 25,300円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
綿着物仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 23,000円(税別)

(税込: 25,300円)

数量:

商品詳細

反幅が1尺5分以上と広いので、男女を問わず背の高い方や
裄の長い方もお仕立てが可能です。

 

千歳緑(ちとせみどり)とは、松葉のような濃く暗い緑色のことです。

常緑樹である松は、不老不死・不変・長寿といった意味を持つ
縁起の良い植物として、古来より尊ばれています。


その松葉のようなこの着物は、季節を問わず
体感温度でお召しいただける色味です。

春は白系や明るい黄色、晩夏にはダークオレンジや明るい茶系、
寒い季節にはほっこしりた生地感のベージュや濃い色味の帯で
季節感をプラスしてお楽しみいただけます。

  

合わせる帯や光の加減で雰囲気が変わり、
年代を問わず長く楽しめる着物です。 


生地は米沢織。

米沢織とは、山形県米沢市で生産される
織物の総称です。

歴史は古く、江戸時代中期の財政改革のため
糸の生産だけでなく織物として完成させ、
付加価値をつけることにより発展させたことが
始まりでした。

 

現在は絹織物だけでなく、「米沢木綿」といえば
しなやかで肌触りの良い生地として有名です。


「着よう」という米沢の方言「着っぺ」をシリーズ名にした
KIPPE」は、数ある米沢木綿の中でも特に、
光沢感のある変わり織で織られた、しっとりした肌触りの生地です。

ナチュラルな色合いとシンプルなストライプは、
洋服の多い街なかでもなじみやすいデザインです。

 

なのに、こんなにもお求めやすい価格で!

もちろん綿なので、ご自宅でお洗濯できます

 

ゆかたデビューの、次のステップに。

通の方の、普段着物に。

使い勝手の良いお着物が、ここにあります。

  

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 綿100% (反幅:1尺5分以上)

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。