半幅帯:リバーシブル 名物裂紙糸四寸 天平鳥襷文(てんぴょうとりたすきもん) [53/907]

半幅帯:リバーシブル 名物裂紙糸四寸 天平鳥襷文(てんぴょうとりたすきもん) [53/907]

販売価格: 32,000(税別)

(税込: 35,200)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
・帯の種類等により、「三つ折りかがり」「小袋かがり」など分けて仕立てます。
・淡い色の正絹の帯は、パールトーン加工をお勧めします。
半幅帯 かがり仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 32,000(税別)

(税込: 35,200)

数量:

商品詳細

日本最北端の着物の産地、米沢にある近賢織物が
織元の、絹と和紙で織られた帯です。 

和紙は軽くて通気性も良く、吸湿性に優れている
優秀な素材です。

 

遠く奈良時代、天平文化として栄えた様々な文様
正倉院の古裂の中に今も見ることができます。

その文様を現代の技術で再現し、時に
アレンジを加えて「現代の着物」として
オシャレに着られるデザインの一つです。


霞襷(かすみだすき)という、花と茎で編んだ
籠目の中に、鳥がはめ込まれているような連続模様。

緯糸の色合いを変えてリズミカルな動きのある
に織り上がりました。


リバーシブルのもう片面は、深い青緑の濃淡で
細かい市松模様が織り出されています。

帯揚げや帯締め、帯留めなどで物語を足して、
様々なイメチェンができます

 

 

正絹の艶やかさと、和紙の軽さや吸湿性を両立させ、
雰囲気の違うリバーシブル仕様にしたこの帯は、
一年を通してカジュアルシーンに重宝します。


長さは430センチ以上ありますので、ヒダを多くとる
ボリュームのある変わり結びなども楽しめます。

 

「お太鼓結び」ができなくても、
半幅帯ならアレンジ自在で、
気軽な着物やゆかたでの外出を、
もっと楽しくできます。 

貴女のゆかたに、お着物に、コーディネートしてください。

 

※セット写真はコーディネートイメージ(別売り)です。 

※両端は折り込んであり、かがらなくてもお使いいただけます。

 

【素材】 絹60%、和紙40%(表地の緯糸)

【サイズ】 長さ:約435センチ、幅17.0センチ 

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。