藤井絞・きくちいまコラボ/唐草葉っぱ [48/418]

藤井絞・きくちいまコラボ/唐草葉っぱ [48/418]

販売価格: 120,000円(税別)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

麻・綿麻着物仕立:

販売価格: 120,000円(税別)

数量:

商品詳細

数々の、着物関連の書籍を出版している
イラストレーター&エッセイスト、きくちいまさん

大人気のいまさんの図案をもとに、
京都の老舗・藤井絞が製作しました。

 

藤井絞さんに行った際にちょうど、いまさんが<
らしていて、この反物が出来上がってきたところに
私(店長)が伺い、仕入れさせていただきました。

 

いたずらな風が舞い上げ、
くるくる舞った葉っぱたち。

それとも逆に、風にリクエストして
遊んでもらっているのでしょうか。

そんなほっこりした物語を想像してしまう、
可愛らしい柄付けです。

 

生地は藤井絞オリジナルの綿麻紅梅。  

透け感があり肌触りがサラリとして、
着心地の良さも抜群です。

この生地に、二種類の伝統的な絞りを施し、
正絹の着物と同等の手間暇をかけて
染め上げました。

 

紅梅生地とは、異なる2種類の太さの糸を
組み合わせ、市松柄のような凸凹のある
格子状に織り上げたものです。 

この凸凹のおかげで、肌に触れる面積が
平織よりも少なくなるため、よりサラっと感を増します。

さらに、綿だけでなく麻も織り込むことにより
シャリ感も生まれて、最適な夏向けの生地となります。


半衿をつけると、オトナゆかたから夏着物としても
充分お楽しみいただけます。

しかも、ご自宅でお洗濯が可能です。

  

絞り染めの歴史はたいへん古く、
インドの染色技術が大陸との交流によって
奈良時代には日本に渡来していたと
言われています。

絞りの技法は長い年月をかけ、
歴代の匠たちが様々な改善・工夫をこらし、
現代でも感動とときめきを与えてくれています。

 

連綿と受け継がれる匠の技を、普段の生活に
取り入れる贅沢
長くお召しいただきたい逸品です。

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

【素材】 綿70% 麻30%(綿麻紅梅)

 

※ご覧いただいている環境によっては、

色味が違って見える場合がございます。

予めご了承下さいませ。