有松鳴海絞:雪花絞り・濃紺 [45/88]

有松鳴海絞:雪花絞り・濃紺 [45/88]

販売価格: 45,000円(税別)

(税込: 49,500円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
仕立ての有無:
お仕立て方法:
居敷当ての有無:

販売価格: 45,000円(税別)

(税込: 49,500円)

数量:

商品詳細

反幅が1尺5分と広めなので、裄の長い方や

男性でもお仕立て可能です。

 

愛知の知多木綿に、同じく愛知の
有松鳴海絞り」技法の一つ、雪花絞りを施した、
オトナの夏着物・ゆかたです。

 

雪花絞は「板締め絞り」という技法で染められます。

生地を縦に四つに畳み、そのまま蛇腹になるよう
三角形に折り畳みます。

両端を三角形の板に挟み、全体をひもで強く締めて
染料に浸します。

板と板に挟まれて生地が出ている部分を
染料につけると、その部分から染料が浸透して
染まっていきます。


この反物は、畳む前に濃紺一色で生地を染め、
畳んだ後に『漂白剤』のような染料に浸すことで
三角形の周りを白く脱色します。

そのため、通常の雪花絞りとは逆に
星が輝くようなデザインで染め上がります。

 

一反ずつ手染めのため、色のにじみやぼかし、
濃淡の状態が異なり、オンリーワンの仕上がりとなります。

濃紺一色のみで染められているので、合わせる
帯とのコーディネート次第で多彩な表情
見せてくれます。

 

生地の知多木綿は、愛知県の知多半島で
生産されている晒し(さらし)木綿です。

その知多木綿の経絽(たてろ)生地を使用していますので
通気性がいいのも特徴です。

江戸時代には歴史に記録があるほど、
昔から織られており、同じ時代に誕生した
「有松鳴海絞り」とともに、高級感のある
「ご当地特産品」として人気を博しています。

 現在はシャトル織機と呼ばれる、通常より
ゆっくり動く織機で織られるため、布に負担がかからず、
柔らかくしなやかな風合いが特長です。

 

また、「有松鳴海絞り」は、最盛期では100種類以上、
現代でも70種類以上の絞り染め技法を使って、
様々な着物やゆかた、帯などが作られています。

 

半衿をつけると、オトナゆかたから夏着物としても
充分お楽しみいただけます。

しかも、ご自宅でお洗濯が可能です。

 

ゆかたに、夏着物に。

袖を通すたびに「手仕事の素晴らしさ」を
感じてください。

  

※コーディネートの帯は参考商品(別売り)です。

 

【素材】 綿100% (知多木綿) 反幅:1尺5寸(約40センチ)

 

ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。