撫松庵:麻の葉(セオα) [48/623]

撫松庵:麻の葉(セオα) [48/623]

販売価格: 30,000円(税別)

仕立て:
数量:

商品詳細

ホワイトグレーの生地に、手描きしたような
紫の濃淡で描かれた麻の葉模様が、
大人の余裕を感じさせてくれます。

 

生地は東レのセオα(アルファ)
最近、カジュアル着物業界で
大躍進しています。 

今まで、セオα以外のポリエステルの着物や
肌着などを着ていた方なら、
『もう絶対にポリエステルは着ない!』と
誓った方も多いかもしれません。

しかし、セオαは表記上「ポリエステル」と記されますが、
ソフトな膨らみと張り、そしてコシのあるドレープ性などの
着心地がいい質感に加え、綿素材を科学的にも上回る
吸水性も抜群に優れた清涼快適新合繊です。

今までの、着物業界における「普通のポリエステル」の
デメリットを払拭した、素晴らしい新素材
お考えください。

 

私(店長)自身、今までの着物業界において、
ポリエステル素材はいかに不快なものかを自分も含め、
多くのお客様からのご意見もいただき知っていました。

しかし、このセオαは全くそれらとは別です。

クール&ドライの『新快適素材』として、
自信をもってお勧めいたします。

良質な正絹(絹100%)のちりめんのような
しなやかな”落ち感”は素晴らしいものです。

 

次のような方には、一度袖を通していただきたい
素晴らしい商品です。

・木綿のもたつき感がいや。

・正絹(絹100%)が一番の着心地だと思う。

・正絹は、アフターメンテナンスが高価なので
 気軽に着られない。

・麻はいいけど、もっと滑らかな落ち感が欲しい。

・絽は涼しいけど、盛夏しか着用出来ない。

・サラリと軽い着物が着たい。

 ・自宅で、洗濯機で洗えて干すだけで
 アイロンいらずな着物が欲しい。

 

セオαの商品は、
単衣の時期はオトナ可愛い小紋として、
盛夏は半幅帯を合わせてゆかたとして、
初夏から初秋までの幅広い期間で
お楽しみいただけます

   

 ※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 【素材】 東レ・セオα

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。