竺仙

竺仙:むじな菊(絹紅梅) [48/810]

竺仙:むじな菊(絹紅梅) [48/810]

販売価格: 120,000円(税別)

(税込: 132,000円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
仕立ての有無:
お仕立て方法:
洗える素材の居敷当てとなります
居敷当ての有無:

販売価格: 120,000円(税別)

(税込: 132,000円)

数量:

商品詳細

ゆかたというより、夏着物としてお勧めしたい逸品です。

 

透け感のある絹紅梅を、涼やかな水色に染めて
細かい花びらが特長のむじな菊を染め抜きました。


紅梅織とは、太い糸と細い糸で格子柄を織り
凹凸感を表現した、肌触りの大変良い織物です。

絹と綿、綿と麻、綿のみなど、様々な「紅梅織」があります。


竺仙の絹紅梅は、綿の太い糸を格子状に織り込み、
地の部分に絹糸を縦4本、緯7本の割合で織り込んでいます。


割合としては絹85%、綿15%で、反物を持ってみると
驚くほど軽いです。

お召しになった方に「着ているか不安になるくらい軽い(笑)」
と言われたことがあります。

透け感があるので、夏襦袢と共に「夏着物」として
お召しになることをお勧めします。


また、この生地を染める技法は「しごき染め」と言い、
正絹の江戸小紋と同じく、手作業で型紙を置いて染めます。

凹凸のある紅梅生地は滑らかな正絹に比べて染めにくいのですが、
あえてそこに繊細な柄付けをして染められる絹紅梅は
まさに「ゆかたも今や夏着物」の代名詞とも言えるでしょう。

 

島屋呉服店店長と竺仙の若手社員との
動画もございますので、是非ご覧ください。

 

 ※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 絹85%、綿15% (反幅:1尺/約37.7センチ)

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。