(夏)八寸名古屋帯:羅(若葉色) [38/74]

(夏)八寸名古屋帯:羅(若葉色) [38/74]

販売価格: 50,000円(税別)

(税込: 55,000円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
八寸名古屋帯・仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 50,000円(税別)

(税込: 55,000円)

数量:

商品詳細

夏の帯は「絽(ろ)」や「紗(しゃ)」「羅(ら)」など
様々な織り方があります。 

こちらは一番涼しい「羅」織、しかも爽やかな若葉色で
麻100%と清涼感たっぷりの名古屋帯です。

 

粗めに織った部分と細かい部分がボーダー柄のようになっており
単色ながらニュアンスのある表情になっています。

ボーダー柄は全通(端から端まで柄付けされている)なので、
初心者の方でも柄位置を心配することなく結べます!


竺仙の奥州小紋や紅梅地など、ゆかたとしても着物としても
お召しいただける着物に合わせて、ちょっと格上のコーディネートに。

 

シンプルなデザインの着物に合わせて、帯締めや帯揚げで
イメージチェンジもしやすいです。

 

目安として6月下旬〜9月初旬の盛夏の季節に活躍する、
「夏の名古屋帯」があると重宝です。

 

お着物を着るだけでも暑い!と思う季節、
この帯とならどこへでもお出かけしたくなりそうです。

単衣や夏着物の季節にお勧めの、
日差しに映える帯はいかがでしょうか。

ゆかたや小千谷縮、絽の小紋などを涼やかに着こなして、
周りの方に「涼感と元気」の贈り物を…♪

 

 ※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 麻100%

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。