伝統的工芸品 有松鳴海雪花絞り:藍と紫 [1/211]

伝統的工芸品 有松鳴海雪花絞り:藍と紫 [1/211]

販売価格: 85,000円(税別)

(税込: 93,500円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
正絹:小紋・お召・紬/袷・単衣仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 85,000円(税別)

(税込: 93,500円)

数量:

商品詳細

ジャパンブルーともいわれる藍色と、明るい紫。

高貴な花が咲いているような、または
イルミネーションの中できらめく雪のような
独特のデザインは、おそらくもっとも有名な絞り技法
「雪花絞り」です。


江戸時代初期に誕生した「有松鳴海絞り」。

経済産業大臣指定 伝統的工芸品です。

 

尾張藩が藩の特産品として推奨したことから、
東海道を行き交う人々に土産物として定着し、
全国的に有名になりました。


その絞り染めの技法は、この着物の雪花絞りを含め
最盛期では100種類以上、現代でも70種類以上の
技法が残っています。

丁寧に一反ずつ、職人の方の手仕事で
染められた雪花絞りは、機械染めとは違う
「染めの味わい」が感じられます


この染め色やぼかし具合は、唯一無二のひと品。

正絹ならではの発色と生地の艶やかさが秀逸です。

さらにこの生地は、経糸の太さが異なることで
生地自体に凹凸が生まれ、いっそう光沢感が増しています。

 

近年、雪花絞のオトナゆかたが大人気なので
「雪花絞りはゆかただけ」?と思う方もいるかもしれませんが
いいえ、正絹の雪花絞りの美しさは格別です。

 

帯合わせもしやすいので、明るい色で華やかに、
濃い色の帯でエレガントに表情が変わります。

お手持ちの帯に合わせて、お楽しみください。

 

羽織やコートにもおススメです。

  

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 素材:絹100% 

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。