半幅帯:リバーシブル 紙こぎん四寸 手まり/市松 [53/793]

半幅帯:リバーシブル 紙こぎん四寸 手まり/市松 [53/793]

販売価格: 32,000円(税別)

(税込: 35,200円)

在庫数1点
数量:

商品詳細

日本最北端の着物の産地、米沢にある近賢織物が
織元の、絹と和紙で織られた帯です。

 

和紙は軽くて通気性も良く、吸湿性に優れている
優秀な素材です。


東北地方の手仕事を代表する「こぎん刺し」をイメージした柄を、
手まりのように丸く浮き上がるよう織り込むことで、
古典柄をモダンなデザインに昇華しています。


もう片面は、落ち着いた深緑と黒を細かい市松に織り出し、
小物のコーディネートを楽しめる柄になっています。


正絹の艶やかさと、和紙の軽さや吸湿性を両立させ、
雰囲気の違うリバーシブル仕様にしたこの帯は、
一年を通してカジュアルシーンに重宝します。


長さは435センチありますので、ヒダを多くとる
ボリュームのある変わり結びなども楽しめます。

 

「お太鼓結び」ができなくても、
半幅帯ならアレンジ自在で、
気軽な着物やゆかたでの外出を、
もっと楽しくできます。 

貴女のゆかたに、お着物に、コーディネートしてください。

 

※セット写真はコーディネートイメージ(別売り)です。 

※お仕立て上がりの商品です。

 

 【素材】 絹60%、和紙40%(表地の緯糸)

【長さ】  約435センチ、幅17.0センチ (400グラム)

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。