竺仙:萩(綿紬) [48/416]

竺仙:萩(綿紬) [48/416]

販売価格: 37,000円(税別)

(税込: 40,700円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
綿ゆかた仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 37,000円(税別)

(税込: 40,700円)

数量:

商品詳細

『ゆかたも今や 夏きもの』

日本の職人さんの手仕事にこだわり、
生地もしっかりしているオトナゆかたは、
夏きものとしてもお召しいただけます。

 

秋の花、萩は「季節の先取り」として
夏の着物やゆかたによく使われるデザインです。

通年使える花織の帯や薄手の正絹の帯で
初夏や晩夏は「木綿の着物」としても楽しめます

盛夏はゆかた仕様で、紗の半幅帯や麻帯など
着用感も見た目にも涼やかに♪


この柄は、日本独自の技術・注染(ちゅうせん)
染めています。 

注染とは、型紙を置いて特殊な糊で防染する工程を
じゃばら状に重ねた生地に繰り返し
その上から染料を注ぎ、表裏なく均一に模様部分を
染め上げる、伝統的な型染め技術の一つです。 

1反ずつ手作業の職人技で染め上げるため
ぼかしやにじみがその着物の「味」になります。

 

注染の技法をこのページの動画紹介欄で
ご紹介しております。

 

生地は竺仙のオリジナルである「綿紬」。
節のある糸を織り込んだ先染めで
少し厚地のしっかりした生地です。 

透け感が少ないので、木綿着物としても
ゆかたとしても出番が多そうな
初夏から秋まで楽しめる一枚です。

デニムのようなグレー地は、洋服の多い街なかでも
なじみやすい色なので、気負いなくお召しいただけます。

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 綿100%

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。