半幅帯:本場筑前博多織 福岡県知事賞受賞柄 抽象花 [53/825]

半幅帯:本場筑前博多織 福岡県知事賞受賞柄 抽象花 [53/825]

販売価格: 48,400円(税別)

(税込: 53,240円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

在庫数1点
帯の種類等により、「三つ折りかがり」「小袋かがり」など分けて仕立てます。
半幅帯 かがり仕立【国内総手縫い仕立】:

販売価格: 48,400円(税別)

(税込: 53,240円)

数量:

商品詳細

 リバーシブル仕様で、どちらの面も上品なデザインです。

島屋店長が『コレだ!』と思った半幅帯です。

それもそのはず、この帯は 福岡県知事賞受賞柄。

 

帯締め、帯揚げとコーディネートして羽織を着たら
名古屋帯以上の格に見える、上品で洗練された色柄です。

 

華やかなゆかたをグッと大人っぽく見せたり
お召や小紋を合わせてオシャレにホテルランチを
楽しむなど、一年中活躍します。

 

片面は花や葉を大胆に簡略化し、全体に散らして緩急をつけた
デザインになっています。


大きな花や葉が密集した部分をメインにするか、
無地場の濃い紫をメインに小さめの花と葉でアクセントを
つけるか、同じ面でも異なる雰囲気で楽しめます


さらにリバーシブル仕様の片面は、極小の角ドットが
間隔を変えて並ぶ幾何学デザイン

一本の帯で様々なコーディネートが可能です。

 

福岡市で750年以上の伝統を誇る、本場筑前博多織

 

袋帯や名古屋帯ももちろん数多くありますが
もっと気軽に結べる帯を、ということで
半幅帯を仕入れました。

 

しかも「小袋帯」といって、半幅帯なのに
袋状に織り上げるため、手間がかかっています。  

なぜそこまでするかというと、帯の基本である
「結びやすさ」のためです。 

袋状に織ることで、両端を縫い合わせて端だけが地厚に
なることを避け、締めやすくなっているのです。

 

 

さらに、半幅帯ならではのリバーシブル柄にもこだわり
カジュアルシーンからおめかししてのお出かけまで
幅広く使えるよう、柄を厳選しています。

 


博多織の中でも最高品質の金証紙が証明する通り
しなやかさでハリがあり、締め心地が良くて
変わり結びも崩れにくい、文句なしの逸品です。

 

1本で2本分のコーディネートが楽しめ、
一年中着まわせる半幅帯。 

「お太鼓結び」ができなくても、半幅帯ならアレンジ自在で、
気軽な着物やゆかたでの外出を もっと楽しくできます。 

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 絹100%

【長さ】  約442センチ(柄部分・422センチ)、幅16.8センチ

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。