カレンブロッソ:サクララン [48/673]

カレンブロッソ:サクララン [48/673]

販売価格: 36,000円(税別)

仕立て:
数量:

商品詳細

サクラランは花の名前で、6〜9月に開花するので、
季節的にも初夏から夏にかけて旬な柄です。

 

カフェ草履で有名な菱屋カレンブロッソが
やふそ紅型工房とコラボした、手捺染
作品です。

 

手捺染(てなっせん)とは
伝統工芸品にも使われている技法で、
型紙を用いて布に手作業で1色ずつ
刷り込んでいく染め方のことを指します。 

1色に対して1枚の板を使うため、
1回に1色ずつしか染められないので、
乾いてから次の色を染める必要があります。 

1枚ずつ、色ムラが出ないよう、
常に均一の力とスピードで、
色を乗せていきます。 

こうして、生地にしっかりと染料が
刷り込まれるので、深い色あいを
表現できるのです。

細かい柄もしっかり染まるので、
美しい輪郭や色合いが再現できます。

染め方の性質上、グラデーションは作れませんが、
色落ちがしにくく、耐久性があるのが特徴です。

 

綿麻素材で白ではなく、ほんのりベージュがかった
上質な生地を使っているので、
着心地もサラリとしています。

夏着物としても、ゆかたとしても重宝する
綿麻で、ご自宅でお洗濯も可能です。

様々なコーディネートで、職人技を堪能してください。

 

 ※コーディネートは参考商品(別売り)です。

【素材】綿50%、麻50%(型友禅染)

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。