竺仙:萩(綿紬) [48/701]

竺仙:萩(綿紬) [48/701]

販売価格: 37,000円(税別)

仕立て:
数量:

商品詳細

浴衣の中では珍しいグレー地で、
洋服の多い街中でも、なじみやすい色です。 

柄は江戸時代から続く型紙で染めた萩の葉。
大柄ですが落ち着いた色味と優しいぼかしで、
オトナゆかたや夏着物としての品格を損ないません。

その柄を、日本独自の技術・注染で染めています。

 

注染とは、型紙を置いて特殊な糊で防染する工程を
じゃばら状に重ねた生地に繰り返し、
その上から染料を注ぎ、表裏なく均一に模様部分を
染め上げる、伝統的な型染め技術の一つです。

1反ずつ手作業の職人技で染め上げるため、
ぼかしやにじみがその着物の「味」になります。

 

生地は竺仙のオリジナルである「綿紬」。
節のある糸を織り込んだ先染めで、
少し厚地のしっかりした生地です。 

透け感が少ないので、着物としても
ゆかたとしても出番が多そうな、
初夏から初秋まで楽しめる一枚です。

 

※コーディネートは参考商品(別売り)です。

 

【素材】 綿100%

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。