帯留:喜雀図(きじゃくず) [56/124]

帯留:喜雀図(きじゃくず) [56/124]

販売価格: 4,200円(税別)

(税込: 4,620円)

在庫数1点
数量:

商品詳細

多くの作家が描いている「喜雀(きじゃく)」図の中でも、
リアルかつ動きの大きい、長沢芦雪の図柄。

たくさんいる雀の中から、特徴ある雀たちを
選んでデザインされています。


長沢芦雪(蘆雪/ろせつ)とは江戸時代の絵師で、
丸山応挙の弟子の一人です。

「奇想の画家」と呼ばれ、題材も構図も一風変わった
表現を得意とする絵師でした。


そんな画家の目に留まった、群がる雀たちを
賑やかな声が聞こえてきそうな帯留めに


お友達と会う時に着けて行けば、
お話にいっそう花が咲きそうですね。

 

素材の「ピューター」とは、主成分の錫に
銅やアンチモンなど様々な金属を加えた
合金のことです。

ちょっと聞きなれない言葉ですが、
古代エジプトや古代ローマなど、何千年も前から
ピューター素材は使われており、昔から
「人の暮らしに寄り添う」素材だったようです。


そんなピューター素材で作られた、
今の着物生活に寄り添う帯留め。

その日の気分に合った、あなただけの物語
紡いでください。 

 

オリジナルギフトボックスでお届けしますので、
大切な方への贈り物にもお勧めです。 

 

※一点ずつの手作りのため、着彩が微妙に
異なる場合がございます。

 

※セット写真はコーディネートイメージです。

 

【サイズ】 最大幅:4.5センチ 
       最大高さ:2.8センチ

【素 材】 ピューター(合金)

【使用できる帯締め】 三分紐 ※房が平らな四分紐も入ります

 

※ご覧いただいている環境によっては、
色味が違って見える場合がございます。
予めご了承下さいませ。